このコーナーは、る会で飲まれたお酒を紹介します
商品コメントは、メーカー及び酒販売店が作った内容です。
私の感想ではありません。
第32回記念 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 平成31(2019)年3月9日~10日
  銘 柄●本醸造 酒一筋
蔵 元●利守酒造株式会社
住 所●岡山県赤磐市
地元の米を使い、地元の水で仕込み、その気候と風土で醸(かも)す。
そうしてこそ地酒は真の地酒たりうるのだ、と利守酒造は考えています。

貴重な酒造米である軽部産・雄町米を惜しげもなく磨き、醸し出される「酒一筋」。
一つ一つの工程が深い意味を持っているからこそ、格調高い「酒一筋」の味わいが生み出されるのです。 その品質管理は、出荷の日を迎えるその時まで、一瞬の油断も許されません。
2019年新年宴会 平成31(2019)年1月13日
   銘 柄●出世男奈良うるはし純米酒
蔵 元●河合酒造株式会社
住 所●奈良県橿原市今井町
女性蔵元らしい柔らかで穏やかな、クセのない味わい。
『奈良うるはし』という酵母は、大和撫子を表すような魅力的なネーミングです。
美しい瓶の色と、かわいらしい奈良うるはし首飾りもギフトにぴったり。ブランド名『出世男』にも話題がはずむことでしょう。
やわらかでほんのりとした旨みのある純米酒です。
飲み飽きしない穏やかな味わいで、ギフトにも毎日のご晩酌にもぴったり。
ぬる燗ではやわらかな口当たりとくせのない旨味が見事に調和。おすすめです。
奈良県産米キヌヒカリ使用 精米歩合65%
日本清酒発祥の地 奈良 正暦寺の酵母「奈良うるはし」
   銘 柄●高清水新酒初しぼり
蔵 元秋田酒類製造株式会社
住 所●秋田県秋田市川元むつみ町4番12号

今年一番最初に仕込みしぼった原酒を、加熱処理を一切せずに蔵元の味と香りをそのまま詰めました。さわやかな新酒の味と香りが芳醇なボディに息づいています。冬しか味わえない蔵内のお酒です